【コモンズ投信】評判のコモンズ30ファンドは魅力的なの?肝心な利回りや手数料を含めて徹底評価!

コモンズ投信は「ひふみ投信」「さわかみ投信」「鎌倉投信」などと同じ独立系の投資信託です。独立系の投資信託は販売から運用まで一括で行う投資信託です。

 

 

本日はコモンズ投信の旗艦ファンドであるコモンズ30ファンドについて紐解いていきたいと思います。

そもそもコモンズ投信とは?

コモンズ投信は2007年に長期投資に共感した人たちがより集まれる場所として設立されました。

名前の由来は共有地を意味する「コモン・グラウンド」です。共同創設者は現在会長の渋澤氏と代表取締役社長で最高運用責任者の伊井氏です。

【渋澤氏】

渋澤

国際関係の財団法人から米国でMBAを得て金融業界へ転身。外資系金融機関で日本国債や為替オプションのディーリング、株式デリバティブのセールズ業務に携わり、米大手ヘッジファンドの日本代表を務める。2001年に独立。2007年にコモンズ(株)を設立し、2008年にコモンズ投信会長に着任。

参照:コモンズ投信メンバー(渋澤氏)

 

【伊井氏】

伊井氏

山一證券で営業企画部に約10年間在籍し、マーケティングなど担当。その後、機関投資家向け債券営業。メリルリンチ日本証券、三菱UFJメリルリンチPB証券で法人・個人向け営業を約10年。コモンズ投信創業と共に現職。2012年7月からCIO兼務。

参照:コモンズ投信メンバー(伊井氏)

 

錚々たる経歴なのは分かるのですが、株式投資の経験がないのが懸念ですね。

コモンズ投信が運用するコモンズ30ファンドとは?

ではコモンズ投信が運用するコモンズ30ファンドについて詳しく見ていきましょう。

キーワードは「30年」「30社」

コモンズ30ファンドは「投資を通じて生活者と優良な企業をつなげることで、次の時代をつくる」というコンセプトで立ち上げられたファンドです。

コモンズ30ファンドの特徴は以下となっています。

 

 

  • 1.投資の目線は30年とします。
  • 2.投資対象は、原則として30銘柄程度とします。
  • 3.企業との対話を重視します。
  • 4.生活者(個人投資家)の参加する場を数多く提供します。
  • 5.直接販売を主とします。
  • 6.信託報酬の一部を社会貢献に活用します。

参照:コモンズ30ファンド

 

コモンズ30ファンドは超長期の30年間という目線での運用するとしています。

また通常の投信は50銘柄以上に投資します。しかし、コモンズ30ファンドの対象は30銘柄と比較集中投資をするファンドとなっています

以前投資した20銘柄に集中投資している厳選投資と似ていますね。

【厳選投資】長期で高い成績が評判の投資信託「スパークス・新・国際優良日本株ファンド」を証券アナリストが徹底評価!

 

コモンズ30ファンドの構成上位銘柄

コモンズ30ファンドの2021年6月末時点(参照:月次報告書)の構成上位10銘柄の合計は36.6%となります。顔ぶれは以下となっています。

構成上位銘柄だからといって偏っているわけではなく、比較的に均等にポーションとして持っているとみることができますね。(2021年6月末時点)

 

構成銘柄 組入比率
KADOKAWA 3.8%
エーザイ 3.8%
カカクコム 3.7%
東京エレクトロン 3.7%
デンソー 3.7%
ディスコ 3.6%
ホンダ 3.5%
信越化学工業 3.5%
ヤモトHD 3.5%
SMC 3.4%

 

以下は2021年4末時点の構成上位銘柄です。結構構成銘柄は頻繁に入れ替わっている印象ですね。

 

構成銘柄 組入比率
KADOKAWA 3.9%
東京エレクトロン 3.8%
クボタ 3.8%
ディスコ 3.7%
ホンダ 3.6%
コマツ 3.6%
ダイキン工業 3.6%
ユニ・チャーム 3.6%
ヤモトHD 3.5%
信越化学工業 3.5%

 

手数料は比較的安い

コモンズ30ファンドはアクティブ型の投資信託です。購入手数料はゼロとなっていますが信託手数料は年率1.078%となっています。

ひふみ投信やセゾン投信と同水準で比較的低い手数料率として設定されています。

コモンズ30ファンドの成績とは?

コモンズ30ファンドの成績について見ていきましょう。

コモンズ30ファンドの成績は凡庸な結果

コモンズ30ファンドの基準価格は運用開始した2009年1月19日時点から約4倍になっています。

コモンズ30ファンドのリターン

一見すると素晴らしい成績ですが、日経平均とほぼほぼ同じ動きをしています。

青:コモンズ30ファンド
赤:日経平均株価

コモンズ30ファンドと日経平均株価の推移

他の独立系投信に対して劣後

他の独立系投信との比較を行っていきましょう。以下は代表的な独立系投信との比較です。

青:コモンズ投信
赤:ひふみ投信
緑:セゾン投信
黄:結い2101
紫:さわかみ投信

過去10年の比較チャート(青:コモンズ投信 赤:ひふみ投信 緑:セゾン投信 黄:結い2101 紫:さわかみ投信)

 

「ひふみ投信」や「セゾン投信」に対して劣後していることがわかりますね。ただ、過去3年でみると殆ど同じ成績になっています。動き方も似通っていますね。

 

過去3年の比較チャート(青:コモンズ投信 赤:ひふみ投信 緑:セゾン投信 黄:結い2101 紫:さわかみ投信)

 

過去優れたパフォーマンスを残した独立系投信も運用資産額が大きくなると次第に日経平均と同様になる傾向があるのです。以下、ジェイリバイブや眼力でも同じ傾向が見て取れます。

 

 

いずれも同じような値動きをしており、正直日経平均連動のファンドに投資していてるのと何も変わりませんよね。

筆者が投資しているBMキャピタルというファンドは市場平均に連動することなく、一度も今まで下落することなく安定して10%以上のリターンをだしています。

以下で詳しくお伝えしていますので参考にして頂ければと思います。

 

まとめ

コモンズ30ファンドは長期投資目線で運用していますが、残念ながら投資リターンは日経平均と殆ど同じ内容となっています。

また、他のアクティブ型の投資信託と比べても劣後する成績となっています。

以下では今2020年時点で今後長期的な資産形成が期待できるファンドについてランキング形式でまとめていますので参考にしていただければと思います。

資産を飛躍的に増やす方法は明確に決まっている

 

ランキング

資産を大きく増やすにはどうすれば良いのでしょうか?

マザーズの小型ベンチャー株に思いっきり資金を投入。一か八か、株価が急騰を願ったり、信用取引でレバレッジを思いっきりかけてみるのも良さそうです。仮想通貨の草コインも人生一発逆転があるかもしれません。

断言します。上記のような思考の方は一生資産が増えません。そもそも一発の取引で大儲けを狙えるというのは、同じく容易に資金を溶かす可能性も高いということです。そんなものは投資とは言えません。投機と考えても質が低いです。もう少し丁寧に資産の扱い(延いては人生)を考えてみましょう。思考をガラリと変えてみましょう。

 

大事なのは「リターンが小さくても確実にプラスを、時間をかけて積み重ねていく(複利を生かす)」ことです。世界一の投資家であるウォーレン・バフェット氏も投資で最も大切なのは以下の2つのルールとしています。

 

  1. 絶対にお金を損しないこと。
  2. 絶対にルール1を忘れないこと。

 

資産運用の重要性

この「損をしない」「プラスリターンを確実に積み重ねていく(複利を生かす)」という重要性を理解したところで資産運用は始まります。好きな企業の株、高配当・優待目当てのどういうわけか資産が増えない運用方法はやめましょう。クラシック且つ質実剛健な資産運用を行なっていくべきです。

私も資産運用歴はもうかなり長いです。そしてこの思考に辿り着き、プラスリターン×複利運用を実施してからの資産増加スピードは圧巻でした。この哲学を実践している、私のポートフォリオに入っているファンドも今回まとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

【愛称:THE 5G】5G銘柄に投資できると評判の投資信託「次世代通信関連 世界...

NO IMAGE

鎌倉投信「結い2101」と評判のひふみ投信の運用成績・方針・手数料を徹底比較~お...

NO IMAGE

流行りのノーロード型の投資信託とは!ノーロード型のデメリットを詳しく解説する。

NO IMAGE

大注目のフィンテック企業に投資できると評判のグローバル・フィンテック株式ファンド...

NO IMAGE

ひふみ投信が新たに発足させた世界の株式市場に投資する評判の「ひふみワールド」と「...

NO IMAGE

【レバレッジ型投資信託のリスク】評判の楽天日本株4.3倍ブルを楽天日本株トリプル...